組合ホームページへ
トップページ
お知らせ
消防本部の紹介
統計情報
試験・講習案内
申請・届出様式
関係団体リンク
お問合わせ
連絡先 埼玉県南西部消防本部 朝霞市溝沼1−2−27 TEL048−460−0119 FAX048−463−0493

消防車両の紹介

埼玉県南西部消防本部に配備されている主な消防車両

消防ポンプ車<9台>

 消防ホース、空気呼吸器などを積載し、消火栓や防火水槽などの水利を使用して消火活動を行います。
  

 
 消防ポンプ車ですが、消火活動だけでなく、各種救助資機材を積載し、救助活動を行うことのできる車両です。

水槽付ポンプ車<2台>

 1500リットルの水を積載し火災現場到着後すぐに放水することができる車です。 火災現場の直近で活躍する消火活動の主力となる車両です。

化学ポンプ車<U型2台>

 泡消火薬剤と水を載せています。化学工場や油火災に出動し、薬剤による消火活動を行います。

高規格救急車<11台>

 救急救命士による高度な処置が行えるよう救急用の資器材が装備されています。
 病院へ着くまでの間に、応急手当のできる設備を搭載しています。

救助工作車<U型3台>

 交通事故で人が車内に挟まれた場合など救助に向かうための車両で、車両の後部には油圧救助器具のほか各種の救助器材などを積載しています。

指揮調査車<1台>

 災害現場において、消防部隊の活動全般を指揮統括することを目的とする車両です。

はしご車
 <40m 1台、35m 1台>

 主に高所での消防活動を容易にするために製作された車両で、火災時等、ビルの高層階に取り残された人の救出や高所からの放水活動及び警戒活動などを行います。
はしご車

屈折はしご車<20m 1台>

 高所での救助や消火に使用する消防自動車です。
 はしご車と違い電線等の障害物を避けて使用することが出来ます。
屈折はしご車

屈折はしご車<15m 1台>
 
 高所での救助や消火に使用する消防自動車です。
 はしご車と比べ車体が小さいため、狭い道路への進入が可能です。

資機材搬送車<4台>

 災害現場へ資機材を搬送するために使用する車輌で、ボート、エアーテントや土のうなどの資機材を搬送する車両です。

消防本部の概要 消防施設の紹介 消防車両の紹介 組織図

▲ページのトップへ