コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
朝霞地区一部事務組合 埼玉県南西部消防本部
  • Foreign language

ホーム > いざというとき> 火災予防 > その他の記事 > 消防職員が定期的に立入検査を実施しています

消防職員が定期的に立入検査を実施しています

火災を予防するとともに、火災による被害を軽減するために、消防法に基づき消防職員が実施する立入検査について、御理解と御協力をお願いします。

立入検査の概要

・消防職員が立入検査証を持参の上、直接、事業所や建物内に立ち入って、消防用設備等(消火器、自動火災報知設備等)の設置・維持管理や防火管理(火気、避難経路の管理等)の状況などを検査します。 
 また、必要により関係資料の提出や報告を求めることがあります。

・立入検査は、火災予防上の必要度に応じて(防火管理者の未選任、消防用設備等の点検未実施等)、毎年又は数年毎に実施しています。

・消防車両(出場態勢)で出向することがあり、火災等が発生した場合は、立入検査を中断して出場することがありますので、御了承ください。

改修(計画)報告書の提出

 立入検査において、指摘事項があった場合は、「改修(計画)報告書」をお渡ししますので、改修についての計画を記載の上、14日以内に管轄の消防署まで提出してください。

 改修(計画)報告書(DOC:39.0KB)

 (記載例)改修(計画)報告書(PDF:91.7KB)

 【報告書の提出先】

対象物の所在

報告書の提出先

問い合わせ電話番号

朝霞市内

〒351-0023

朝霞市溝沼1丁目2番27号

朝霞消防署 消防課予防係

048-463-1190 

志木市内

〒353-0004

志木市本町1丁目3番1号

志木消防署 消防課予防係

048-472-0812

和光市内

〒351-0106

和光市広沢1番3号

和光消防署 消防課予防係

048-461-7850

新座市内

〒352-0011

新座市野火止2丁目9番45号

新座消防署 消防課予防係

048-478-1311

このページに関するお問い合わせ先

部署名:消防局 予防課
電話番号:048-460-0121