コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
朝霞地区一部事務組合 埼玉県南西部消防本部
  • Foreign language

ホーム > いざというとき> 火災予防 > 身のまわりで起こる火災を防ごう! > 放火火災防止対策について

放火火災防止対策について

放火されない街づくりをしましょう

放火による火災は、全国的にも多く発生しており、管内(朝霞市、志木市、和光市、新座市)においても「放火」及び「放火の疑い」が原因で発生した火災は、出火原因の第1位を占めています。

放火火災を減らすためには、住民自らが放火を防止する自衛意識を持ち「放火されない、放火させない、放火されても被害を大きくさせない環境づくり」が重要です。

放火防止対策~あなたの大切な家庭や街を守るために

  1. 家の周囲は整理整頓し、燃えやすいものを置かないようにしましょう。また、共同住宅の廊下や階段などの共用部分には物を置かないようにしましょう。004_s.jpg
  2. 物置、車庫、空家、小屋などには、外から侵入できないように必ず鍵をかけましょう。003_s.jpg
  3. 家のまわりは防犯灯で明るくするなど、暗い場所や隠れやすい場所を少なくしましょう。images7O03C9SX.jpg
  4. ごみは、決められた日の朝に出しましょう。005_s.jpg
  5. 車やバイクのボディカバーは防炎製品を使いましょう。006_s.jpg
  6. 家を空ける時は、隣人に一声かけるなど、地域ぐるみで放火防止に取り組みましょう。illust4006thumb.gif

放火火災防止用チェックシート

個人(ご自宅の危険度をチェックしましょう).pdf (PDF:1403.8KB)

事業所(お勤め先の危険度をチェックしましょう).pdf (PDF:985.0KB)

地域(お住まいの危険度をチェックしましょう).pdf (PDF:1566.7KB)

このページに関するお問い合わせ先

部署名:消防局 予防課
電話番号:048-460-0121