コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
朝霞地区一部事務組合 埼玉県南西部消防本部
  • Foreign language

ホーム > いざというとき> 火災予防 > 予防課からのお知らせ > 外国人来訪者や障害者等の安全な避難誘導について

外国人来訪者や障害者等の安全な避難誘導について

 2020年オリンピック・パラリンピック東京大会の開催に伴い、朝霞市、志木市、和光市、新座市内にある施設においても、多数の外国人来訪者や障害を持つ方々が駅や旅館、ホテル等の利用が見込まれます。
 そこで、災害発生時に情報伝達や避難誘導等に支障をきたさぬよう、早期から対策を実施し、施設関係者の皆様が避難誘導等の多言語化や障害を持つ施設利用者など様々な特性に応じた対応を行うため、総務省消防庁がガイドラインを策定しておりますので、御活用ください。

ガイドライン

外国人来訪者や障害者等が利用する施設における災外国人来訪客や障害者等の安全な避難誘導のために。害情報の伝達及び避難誘導に関するガイドラインリーフレット:総務省消防庁(外部サイトにリンクします。) 

対象施設

⑴ 競技場

⑵ 駅舎

⑶ 旅館・ホテル等

⑷ その他、多数の外国人来訪者や障害者等の利用が見込まれる施設

このページに関するお問い合わせ先

部署名:消防本部 予防課
電話番号:048-460-0121