コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
朝霞地区一部事務組合 埼玉県南西部消防本部
  • Foreign language

ホーム > いざというとき> 火災予防 > 無通告による立入検査の実施

無通告による立入検査の実施

 年末の繁忙期などを迎えるにあたり、各消防署では、管内駅周辺の飲食店などが入店する建物を対象に、無通告による立入検査を実施しました。

 建物の通路や階段などの避難施設及び扉やシャッターなどの防火設備が適切に維持管理されているかを確認しました。

 今後も引き続き、防火管理の徹底を図り、火災予防を推進していきます。

実施日時等

実施日時実施場所実施建物数実施人数

11月21日(火)

16時15分~20時15分

志木駅周辺

(志木市内)


9棟


6名

12月7日(木)

16時30分~19時00分

志木駅周辺

(新座市内)


7棟


5名

12月14日(木)

16時15分~17時50分

和光市駅周辺

(和光市内)


7棟


6名

12月20日(水)

16時58分~19時38分

北朝霞駅周辺

(朝霞市内)


6棟


7名


実施結果

 計29棟のうち18棟(27店舗)で、階段等に避難障害となる物品の存置や防火戸の閉鎖障害があり、是正を指導しました。

 RIMG7357.jpg          RIMG7360.jpg

                  立入検査の状況①              立入検査の状況②

RIMG7362.jpg           RIMG7365.jpg
                   物品存置を指摘               速やかに改修

     

このページに関するお問い合わせ先

部署名:消防局 予防課
電話番号:048-460-0121