コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
朝霞地区一部事務組合 埼玉県南西部消防本部
  • Foreign language

ホーム > いざというとき> 火災予防 > 身のまわりで起こる火災を防ごう! > 爆発事故を踏まえた飲食店の防火対策

爆発事故を踏まえた飲食店の防火対策

飲食店で爆発事故発生

 令和2年7月30日、福島県郡山市内の飲食店で爆発事故が発生しました。

 現時点で出火原因等は特定されていませんが、液化石油ガス(LPガス)が漏洩し、何らかの火源により引火、爆発した可能性が考えられます。

類似事故の発生防止

 類似事故を防ぐためにも、以下の事項に留意し、ガス機器を適切に維持管理しましょう。
1 ガス機器の定期的な清掃やメンテナンスを行うこと。
2 ガス機器や配管に異常がある場合は、直ちに使用を中止するとともに、ガス事業者の緊
 急連絡先や機器メーカーに連絡し、修理等を依頼すること。
3 休業等でガスを長期間使用しない場合や事業を再開する場合は、ガス事業者に連絡する
 こと。

埼玉県南西部消防本部の取組

 当消防本部では、管内の類似施設に対して、ガス機器の適切な維持管理や消防法令違反等
の是正等、防火対策の徹底を指導しております。

関連ページ

1 消防庁・経産業省リーフレット(外部サイトにリンクします。)

2 経済産業省ホームページ

  https://www.meti.go.jp/press/2020/08/20200805003/20200805003.html

このページに関するお問い合わせ先

部署名:消防本部 予防課
電話番号:048-460-0121